News & Topics

お知らせの他、試合結果、監督・選手のインタビューなどを掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7は、AGU 77-55 専修大 で勝利しました

AGU 77 (24-15,15-9,20-9,18-22) 55 専修大

#8荒尾 21点11リバウンド、#0橋本 11点、#7渡邉 10点(3P2)、#23湊谷 8点、#5小林高 6点、#27宇田川 6点、#1織田 4点、#17中川 4点、#28辻 3点(3P1)、#9小林純 2点、#15 福田 2点

【長谷川監督】
今日は、やれることをやろうと。技術的なことうんぬんはないけど、国士舘に負けた一番の原因は闘争心の不足。スポーツはルールの中での闘争。技術ではなくそこで負けた。前半リードしている時に、もう一押し30点40点あけて、ベンチのメンバーを出そうと言葉に出せる奴がいなかった。言葉に出して、全員で同じ気持ちになって同じ方向を目指していくことが大事。そうやってチームを引っ張るのが上級生の役目。

今日は、初めから全員出場を目指してやった。それは達成したのでよかった。本当は、今日がラストゲームだからもっと接戦になれば用意していたディフェンスとかいろんなことをやりたかった。ただ、勝たなければいけないので、あれだけ勝っているのにディフェンスのチェンジングして、それが裏目に出たら僕の責任になっちゃうからね。でも正直なところは、練習してきたいろんなことを出しながらやりたかったかな。

あとは、リードが広がると途中のお休みしてしまう。青山学院のバスケットの一番いいところはブレーク。今日も1本、タップのパスで繋いだいいブレークがあったが、あれが青山学院のバスケットで、ファンの人はそれを見に来ている。だから、ああいうのをもっと出せるようなバスケットをみんながやって、そういうワンプレイワンプレイでお客さんを楽しませなければいけなかった。これだけお客さんがいるんだから。

今日勝ったこと、3位だということは誇れるものではない。自分たちが目指したのは優勝で、それはできなかった。そこを反省すべき。

【梅田主将】
このインカレは自分たちらしさがなかなか出てこなかった。国士舘に負けたのは反省しなければいけない。ただ、最後にこういう形で少し青学らしさが出て、全員出場で終われたということはよかったと思います。

選手だけのミーティングは大会に入る前から何度かしていて、このままで入ったらだめだということは何度か話していたんですけど、気持ちの面ではどうにかしなきゃと思いつつ、そのまま入っちゃったところはあった。まぁ、ミーティングしないよりは良かったと思います。それがなかったら立命館との試合も危なかったかもしれないから。

去年と比べてもチームの雰囲気はすごくよくて、みんな仲がよかった。ただよくなりすぎて上下関係もちょっとなくなってきちゃって。普段の生活で仲がいいのはすごくいいんだけど、ゲームの時はもっとなんとかすべきだった。来年は、いいメンバーもいっぱいいるし、バスケの面ではどんどん上手くなっていくと思う。あとはそういう厳しさとかの面があれば。

渡邉もしっかりしてきたし、バッシー(小林高)も責任感出ると思う。柳澤もしっかりしてきて、引っ張ろうという気持ちがある。太(青塚)と新井もしっかり考えながらやってるんで、そういった面では今の3年が上級生としてしっかり引っ張ってくれると思う。そこにきちっと下がついていって欲しいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://agukekka.blog133.fc2.com/tb.php/46-bda2573f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。