FC2ブログ

News & Topics

お知らせの他、試合結果、監督・選手のインタビューなどを掲載します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011実・学オールスターは87-78で学生の勝利

2011実学

比江島(3年)が学生選抜チームのキャプテンだったらしく、一応キャプテンぽい感じにしていました。
が、いまいち信用できないので、チームメイトにどうだったか聞いてみました。

中央大小野くん「比江島くんはこのチームのために一生懸命声出してくれて、彼は普段は物静かですけど、ベンチではすごい一人ひとりに声かけてくれました」
――えー、ほんとに? ぶっちゃけトークでいいんだよ。
東海大狩野くん「え、オレ? あいつは、ぶっちゃけると屁をいっぱいこくんですよ」
比江島「それはなし!」
――キャプテンとして役に立ってた?
狩野くん「それは、やっぱいろんなところで経験してるんで」
拓殖大長谷川くん「下級生の意見は?」
明治大皆川くん「やっぱりさすがに比江島さんだなーと思いました。淡々と黙々とチームを引っ張っていく感じが。言葉じゃなくてプレイで引っ張ってる感じが、さすがだなーと思いました」
――本音を言ってくれそうな石川くんは。
日本大石川くん「キャプテンの比江島は、やっぱり比江島でした。頼りないっすね。でも、最優秀選手の副賞がディズニーのペアチケットって聞いたら急にやる気出して。取れなかったんでもう帰りたいらしいです」
比江島「いや、それ取ったら女の子が寄ってきて困るから、取れなくてよかったですっ」
――キャプテンやってどうでした?
比江島「ほんとにイヤでした。一生やりたくない」
石川くん「みんなでやってたから」
比江島「声出ししてただけ」
――誰かがぐいぐい引っ張っていかなきゃならないようなチームではないと。
石川くん「そうですね、みんな仲がいいので」
――では、いい感じでまとめて。
比江島「この最高の仲間たちと出会えたことがほんとに一番嬉しいです。そして勝利を収めたことが」

試合の写真は【別館】に入れました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。